豊田麻布の工法:外壁塗装のプロフェッショナルによる責任ある施工をモットーとしております

外壁塗装 外壁塗替は建物にとっていわば「延命処置」。建物の状態をよりよい状態に長期間保つのに欠かせない『改修工事』であると考えています。
屋根の塗装 暑さ寒さを和らげる大切な役割がある屋根。そんな大切な屋根だからこそ、外壁よりも耐久性に富んだ本物の『塗装』が必要です。
防水工事~雨漏りを防ぐ 普段あまり馴染みが無い防水工事。
だからといって何もせずにいると、腐食や劣化などの重大なトラブルにつながる可能性があります。
下地工事 塗装は下地で全てが決まります。
まさに下地が命…。
最も大切な作業を最も重点的にしっかりと、が麻布の原則にして基本です。
シーリング工事 改修工事にシーリングはつきものとお考えください。水や風の浸入を防ぎ、内部をより堅牢に保護するための、地味ながら大切な工事です。

代表・池田よりご挨拶

塗装のことなら誰にも負けない職人集団を自負しています

代表を務めます池田と申します。9年半、尾張は春日井地区にて屋根・外壁の塗り替え事業に携わって参りました。
10周年を機会に、次は三河地区全域のお客様に特化して、『塗装サービス』を提供したく、豊田市内に拠点を増設致しました。

弊社は、生粋の『塗装会社』でございます。
よりよい、『塗替サービス』ご提供の『はしくれ』になれたらと思います。
『自社施工』に、頑なにこだわってまいる尾張・春日井本店に対し、三河・豊田本店は弊社より、独立した4班の塗装店を、『下請け』として施工にあたらせ、工事の『管理』全てを正社員一同で、一丸となって責務にあたります。『品質第一主義』の原点は何も変わることはございません。
是非ともご利用下さいませ。

代表 池田 太平

お問い合わせはメールまたはお電話で!