■雨漏り全国大会in名古屋 2016年1月19日 全国会員集合記念撮影
雨漏り119全国大会 2016年1月19日

■業界紙リフォーム産業新聞 発刊日:2016年1月19日
 コラム『雨漏りゼロ宣言・専門者が語る』Vol.4に掲載されました。

 【雨漏り119の存在価値とは】雨漏り119 事務局長 池田大平

リフォーム産業新聞_雨漏りゼロ宣言_専門者が語る



麻布はお客様に約束します

雨漏りの原因をつきとめます
雨漏りの原因は、経験豊富な『職人』さんや、自称『雨漏り診断士』さん達による『目視』にて行われて参りました。それは全く『重要』な事であり『否定』する事はございません。
麻布も過去の『経験』と『知識』をフルに発揮して、まずは『目視』にて雨漏れの原因を探します。


科学的な根拠を示します
20万画素or30万画素の赤外線カメラを使用し、『雨漏りの箇所と原因』の科学的根拠を示します。日本国内に2台しか無い、最先端の『赤外線カメラ』を使用することにより、根拠を示せない事例は存在しません。また、『雨漏りにおける、瑕疵責任(かしせきにん)』等の『裁判』での『証拠材料』を必要とされている方、麻布がお力になれることをお約束します。

雨漏りを120%止めます
上記の調査による『根拠』をもとに、雨漏りを止める為の『解決方法』をご提案させて頂きます。
『コスト重視』のご提案と『完璧重視』のご提案、必ず2通りのご提案をさせて頂きます。



安心で納得の15年間保証
雨漏りのストレスを、完全に消滅させます。
麻布に、ご依頼いただければ雨漏りを120%止め、さらに安心の『15年間保証』を致します。
自信をもって、皆様に『納得・安心』の施工をお約束いたします。


ページのTOPへ戻る

赤外線調査の実力 赤外線撮影写真
右の写真は、雨漏りしている建物をデジカメ(上)と赤外線カメラ(下)でそれぞれ撮影したものです。赤外線カメラで撮影すると青く写った部分は温度が低いということを示しており、水分があると考えられます。

一方で、赤く写っている部分があります。これは一般部(緑色)よりも温度が高いということを示しており、タイルが浮いている(タイルの裏側に空気層がある)可能性が高いと言えます。

このように雨漏りの根拠を示すことができるという点で言えば赤外線調査の用途は多様で、例えば元施工業者の調査が的を得ているかを把握したり、マンションの管理組合様などに対して高い説明責任能力のある調査報告書として活躍することが期待される調査方法です。


ページのTOPへ戻る

お困りの方 ビルダーの方 紛争中の方 同業者様

雨漏りでお悩みの皆様は

愛知の外壁塗装・屋根塗装は株式会社麻布|お気軽にお問い合わせ下さい。


愛知の外壁塗装は有限会社麻布|お気軽にお問い合わせ下さい。