JPMプラチナシリコン・ページバナー

 

■JPMプラチナシリコン

日本で一番紫外線が強い宮古島の曝露実験場に於いて優秀なる結果を出すJPMのシリコン塗料。

製造は日本四大塗料メーカーである菊水化学工業さまに依頼して製造しております。菊水化学工業株式会社
ドイツ最大の化学メーカーBASFの光安定剤「チヌビン」を配合したシリコン塗料。また従来のシリコンよりシリコン濃度を大幅にアップしました。BASF Tinuvin顔料を劣化させる要因となるラジカルを消失させるHALSを配合しました。これにより緻密で強靭な塗膜を形成し紫外線に負けない耐候性と耐久性を大幅に向上した水系シリコン塗料です。低汚染性に優れています。遮熱性能にも優れています。防水型複層塗材の上には弾性タイプもあり弾性塗膜の再塗装も問題は御座いません。(®=BASF SEの登録商標)

 

 

宮古島の暴露実験場・(株)日本塗装名人社
●池田代表が宮古島の暴露実験場でJPMプラチナシリコンの結果を確かめた時の様子

 

 

■池田代表のモノ申す

池田が語る「JPMプラチナシリコン」

こんにちは。麻布代表の池田大平です。

弊社は日本中の塗装で1番多く使用されているシリコン塗料に随分と悩んできました。どのシリコンも、カタログを読むと12年〜15年の耐久性があると書いてある…。コレに悩むわけです。塗装歴35年の私くし池田大平…そんな長く耐久性のあるシリコンを見たことが御座いません。おいおい、塗料メーカーさん、ハッタリ書いて大丈夫なのか〜とゆう悩みです。

いいですか、このホームページをご覧の誰かさま! 騙されてはなりません。内装に塗るならばシリコンは15年程度は長持ちします。ところが一転、外装に塗装したなら絶対に15年はもちません!南面なら8年程で色褪せします。私が貴方の家を茶色で塗装して、8年後になったら薄いベージュに変色したらガッカリしませんか?

本当にカタログを信じると怖いものです。【10年を長持ちするシリコン】を探し求めて三千里…(笑)

JPMプラチナシリコンの荷姿

アレやコレやと四苦八苦し、日本の最大手4社のうちのひとつ、菊水化学工業さまに特別なシリコンを製造して貰ったのがこの【JPMプラチナシリコン】です。

レシピはペンキ屋「日本塗装名人社(略してJPM)」。
製造は菊水化学工業。販売元もJPM。菊水化学工業からご提供頂くOEM塗料です。しかも私の強い意向で、OEM先を隠蔽しないOEM塗料です。当社独自のオリジナル塗料と言いたいけどね、そんなもん塗料は塗れても、塗料を作る事は出来ない。だから○○成分を増やし、特殊な顔料を使用してくれと既存シリコンの成分を改良してレシピを要望し、その通りに菊水化学工業さまが製造してくれた塗料です。

フッ素には劣りますが、世の中に販売されているシリコン塗料の中では最高峰のシリコンだと思います。シリコン塗料を塗るなら、このJPMプラチナシリコンですよ。

私たちペンキ屋に嘘は御座いません。JPMプラチナシリコンをご選択下さい。10年もちます。他のシリコンはマジで10年もちません。

 

JAPAN PAINT MASTERS

※日本塗装名人社とは株式会社日本塗装名人社とゆう会社。
英語読みで、ジャパン ペイント マスターズ。
その頭文字ジャパンのJ、ペイントのP、マスターズのM。
これらを略して【JPM】と申します。

JPMが菊水化学工業に製造をお願いし、菊水化学工業から仕入れをしているJPMプラチナシリコン。JPM独自のOEM塗料ですが製造元を内緒にしないオープンに公表しているOEM塗料。必ず10年間は長持ちするNO.1シリコン。

塗料メーカー様と違い、ペンキ屋は必死なのです(笑)
何故ならば施工した責任はペンキ屋が取るから必死なのです。

麻布代表 池田大平

ページのTOPへ戻る

 

JPMプラチナシリコン塗料での塗装なら(株)麻布

 

ガイナをはじめとした愛知の外壁塗装・屋根塗装は株式会社麻布|お気軽にお問い合わせ下さい。

愛知の外壁塗装は有限会社麻布|お気軽にお問い合わせ下さい。